豊橋技術科学大学 学生支援センター

文字の大きさ

相談一覧

学生相談学生相談

学生相談は、困っているとき、悩んでいるとき、誰かに話を聴いてほしいときなど、大学生活のあらゆることの相談窓口です。安心して相談ができる場所です。遠慮せず、どんなことでも話してみてください。

何でも相談窓口

学生支援センターには様々な相談窓口があります。どこに話したら良いのかわからない時,こんなことを相談して良いのかと迷っている時などはまずは「なんでも相談窓口」にご連絡下さい。相談内容に応じてカウンセラーをはじめとした適切な相談場所を紹介します。
何でも相談窓口は学生支援センターのほか、学生課でも開設しています。どんなことでも良いのでまずはお気軽に連絡ください。

カウンセラーとの面談

臨床心理学を専門とするカウンセラーが、学業、進路、人間関係、性格、気分の落ち込み、やる気が出ないなど、どんな相談にも応じます。皆さんが学生生活の中で出会う様々な問題や悩み、心配事について気軽にご相談下さい。1,2回ちょっと話してみたい、継続してじっくり話したいなど、希望に応じて対応します。また、相談内容に応じて適切な人や機関を紹介することができます。

こんな時には相談を!

  • なんだか疲れる、研究室活動や授業課題に取り組もうとしてもやる気が出ない
  • 友人関係や研究室やサークルでの人間関係がうまくいっていない気がする
  • いろんなことを先延ばしにしてしまう
  • 食欲がない、夜眠れない
  • お金のかかる契約をしてしまったが、返済ができない

など

詳しくはよくある質問へ

利用方法・予約はこちら

修学相談修学相談

主に授業についての困りごとを中心に相談ができます。スケジュールを立てて一つ一つ課題をこなしたり、わからないところを先生に質問することなどをお手伝いします。相談内容によってはカウンセラーやクラス担任と連携しながら支援することも可能です。
*研究への取り組みをはじめとする研究室活動についての困りごとはまずはカウンセラー(学生相談)に相談してみてください。

こんな時には相談を!

  • スケジュール管理が苦手
  • 授業を聞きながら、内容をノートにまとめられない。
  • わからないところがあっても先生や友達になかなか質問できない、どう質問して良いかわからない
  • どの単位をどのくらい取って良いのか分からない。
  • グループでの実験活動に参加しにくい
  • 精神的に落ち込んだり体調不良で授業に参加できない期間があり、その間に授業が進むかと思うと不安が高まる。

詳しくはよくある質問へ

利用方法・予約はこちら

合理的配慮について

合理的配慮の申請は学生課7番窓口で行いますが、修学相談でも合理的配慮についての相談(申請するかどうかの悩み・手続きの説明など)や相談カードに記載する内容の相談も受け付けています。必要な支援は場面ごとに異なることもあります。その時々の状態に合わせて支援するので遠慮なく相談に来てください。

合理的配慮を検討している方へ

留学生相談留学生相談

留学生や、GACコースの学生を支援する相談窓口です。異文化に触れることは、貴重な体験であり自分を成長させてくれます。とはいえ、新しい環境で勉強や生活をしていると、不安やストレスを感じることもあるでしょう。留学生相談は、国際課や学生課などと必要に応じて連携しながら、あなたをサポートします。英語での相談も対応しています。健康であるということは、適切に他者に頼ることでもあります。充実した大学生活にするために、みなさんの来室をお待ちしています。

こんな時には相談を!

  • 日本の生活になじめない
  • 日本語がわからない
  • 勉強でわからないところがある
  • 研究室の先生と上手くいかない
  • 気持ちが落ち込む、眠れない
  • すぐにイライラしてしまう

利用方法・予約はこちら

就職相談就職相談

キャリアコンサルタントが常駐し、面接指導やエントリーシートの添削のほか、就職に関するさまざまな質問・相談を受け付けています。低学年次からも積極的なキャリア支援を行っています。就職活動をはじめ、進路変更や卒業後のキャリアに関する事など、将来働く上でのさまざまな相談を受け付けています。就職活動を始める前はもちろん、将来について悩んだとき、迷ったときは、ぜひ利用ください。

キャリアサポートガイダンス

本学では、各系のガイダンス、学生課の行う全学的なガイダンスや就職支援を実施しています。こちらもご利用ください。

こんな時には相談を!

  • エントリーシートに何を書いて良いのか分からない
  • 就職活動は何から手を付けて良いのか
  • 面接選考が通らない
  • 自己分析の仕方が分からない
  • 将来、なにがしたいのか決められないので、始められない
  • 働くことに不安しかない

利用方法・予約はこちら

教職員・保護者の方教職員・保護者の方

当センターでは、学生以外にも教職員や保護者の方などからの相談も受け付けています(*)。学生やお子様への接し方に悩んだときに一緒に考えることができますので、是非ご利用ください。学生へのより良い対応や支援について一緒に考えさせていただき、必要に応じて連携して見守りや助言等をさせていただきます。
*ただし、対象となる学生が学生支援センターを利用しているか、また、その相談内容などは学生本人の同意がなければお伝えすることができません。

こんな時には相談を!

  • 研究室活動に参加しなくなった、やる気が低下しているようだ
  • 最近様子がおかしい、なかなか連絡が取れない
  • 些細なミスが多い
  • 他の学生と上手くいっていないようだ
  • 生活が乱れているようだ、お金使いが急に荒くなった
  • 授業課題が提出できずに単位が取れていないようだ

利用方法・予約はこちら

ご依頼の際は「相談予約・お問い合わせ」フォームの「教職員・ご家族」を選択ください。

アクセス

豊橋技術科学大学 学生支援センター

受付窓口の場所 B206
(*2021年8月から2022年3月までは
 B201B室で受け付けます)
窓口開室時間 月~金曜日の9:00~17:00
(祝日・休日及び年末年始を除く)
電話番号 0532-44-6588
Eメールアドレス gakroom☆office.tut.ac.jp
☆を@に変えてください

今月の開室日程

お問い合わせ

ページの先頭へ戻る